重要度★★★

TAのエースに求められる役目6ヶ条(暫定)

TA編成のパーティの研究が進んでいる昨今。 50のポケモンはある程度固定されてはいるものの、55のエースの方はかなり多種多様なポケモンが起用され、 どれも立派な活躍を魅せている印象がある。 今では全く違うエースの組み合わせでTA編成パーティが2つや3つ…

現代環境における崩し方のアプローチと55カビゴンの特異性について

以前の記事で、パーティ全般の動向としてエースの頭数が増え、逆にLv.50のサポートとして使えるポケモンは種類が減って来ているということを述べた。 その後55カビゴンが復権したりと、環境も動いてはいるがこの傾向は今でも根強く続いている。Lv.50のポケモ…

パーティ変更アリの大会で有効な戦術

大会には大きく分けて試合ごとのパーティ変更禁止の大会と、変更アリの大会があるが、 変更アリの大会において有効と思われる戦術を少しまとめてみる。 変な役割破壊 例えばナッシーが居座って来そうな場面で隠し持っていためざ蟲をいきなり打ったり、 バン…

例のTAパーティに強い組み合わせまとめ

爆破速攻TAに強い組み合わせの研究が進んで来た気がするので、まとめてみる。

パーティ構築事情雑感 〜2013年末版〜

2013年は上半期のマルマイン+ケンタロスの台頭以降、これと言って特筆すべきパーティやポケモンの出世などはあまり見受けられなかったように思う。 しかしふと気付くと、パーティの構築そのものに関する一般論がこの1年で大きく変化したのではないかという…

サンダー昆布パーティの構造について

以前昆布の3枚セットについて述べたが、これを最も高性能な形で実現出来るのが、55吹き飛ばしサンダー+パルシェン+カビゴンだと筆者は思っている。*1 55 サンダー 10万ボルト めざ氷 吹き飛ばし 眠る 奇跡の実 50 パルシェン メイン技 撒き菱 鈍い 大爆発 …

昆布の3枚セットについて

以前こちらの記事で、代表的な昆布ポケモンの性能についてまとめたが、 今回は、「昆布を狙うポケモン+撒き菱を撒くポケモン+残り1匹」という、実戦で選出し得る3匹のセットについて考察する。*1 割と基本的な事項のおさらいが多いので、今更と思われる方…

ガラガラに大文字は要らない?

以前書いた爆破速攻トリプルAにおける55ガラガラだが、大文字は実は要らない技だった。 エアームドに対するダメージは剣の舞+岩雪崩よりも低く、相手が「誰か+エアームド」と残っている場合を考えると大文字は安定しない場合が多く、それよりも剣の舞を積…

滅びの歌を使う際・使われた際の注意

滅びの歌に関する立ち回りの資料は今ではあまり残されておらず、 新規の方に伝承されていない部分が多いと思ったので、 ひとまず基礎的な所だけ、自分なりにまとめてみようと思う。 単発の滅びの歌を撃つ際の重要な注意点 Aさん:ムウマ(攻撃技無し)+スター…

破壊の遺伝子ケンタロス対策

周知の事実も多いと思うが、ここで一度破壊の遺伝子ケンタロス対策をまとめてみる。

爆破速攻トリプルA

前回undead_princessが示したカビゴンパーティの問題について、 汎用性のある低レベルの寝言ポケモンを入れるのは難しい*1と思うが、 腹太鼓カビゴン+マルマインの形ならまだ進展の余地があると思うので自分なりに挑戦してみた。 と言うのは、カビゴンが苦…

状態異常対策の変遷とカビゴンパーティについて

一撃無し2000ルールでの対戦において圧倒的人気を誇った55カビゴンAであるが、 昨今の対戦環境においてイマイチ振るわないのはなぜだろうか、という質問を受けたので その問いに対する筆者なりの考えをこの記事で記述することにする。カビゴンA全盛期はカビ…

ケンタロスセット

55 ケンタロス 捨て身タックル 地震 大文字 破壊光線 破壊の遺伝子 50 マルマイン 10万ボルト 何か リフレクター 大爆発 奇跡の実 50 パルシェン 冷凍ビーム 撒き菱 鈍い 大爆発 何か 何年も前に既出だとも思うが、この組み合わせが改めて非常に強いと思った…

突破する必要性と突破力

あるポケモンに対する受けを用意する際、 そのポケモンを「受けるだけで良い」場合と「受けた上で起点にする必要がある」場合とがある。 これはお互いの3匹の組み合わせに依る。 例えばヘラクロスはエアームドに止められる。これは問題なのかどうか。 こちら…

55腹太鼓カビゴンバンギラスWAの解説

前回紹介したパーティの解説である。 カビゴン 爆破からの速攻以外に、受けあいから抜くパターンも考えられるので攻撃技は圧し掛かりを選択。 恩返しにした場合のメリットは、50の鈍いカビゴンに対面から鈍いを積まれた場合でも倒しきれる。 身代わりを持っ…

55腹太鼓カビゴンバンギラスWA

55 カビゴン 圧し掛かり 地震 身代わり 腹太鼓 食べ残し 55 バンギラス 岩雪崩 冷凍ビーム 爆裂パンチ 眠る 薄荷の実 50 エアームド ドリル嘴 毒毒 吹き飛ばし 眠る 黄金の実 50 ナッシー サイコキネシス 眠り粉 宿木の種 大爆発 麻痺治しの実 50 スイクン …

ツボツボ

最近ツボツボが強い。自分が今まで気付かなかっただけで、元からかも知れない。 Lv.50 ツボツボ 丸くなる/転がる/影分身/眠る@食べ残し

55サンダーの次なる指針 〜ガラガラ

サンダースバトンを絡めたサンダーの対策としては、眠り粉で充分対処できるという認識であったが、 今回の大会で身代わりを併用したサンダースがみられた為、対策を講じる必要性を感じた。 また、サンダーケンタロスWAの弱点として身代わりを安定して壊すこ…

フォレトスは地震カビゴンを受からない

地震カビゴンは、その受けとして起用されるエアームドやフォレトスも、 撒き菱や急所を絡めると突破し得るというのは有名な話だが、*1 50フォレトスに関しては、そのような要素無しで、普通に鈍いの積み方を工夫するだけで倒すことが出来る。 *1:55地震カビ…

ガラガラニドキングWA・最新版

55 ガラガラ 地震 岩雪崩 剣の舞 めざパ蟲 太いホネ DDFF 50 マルマイン 10万ボルト 電磁波 光の壁 大爆発 奇跡の実 FFFF 50 ナッシ− リフレクター 痺れ粉 めざパ草 大爆発 黄金の実 EEFF 50 カビゴン のしかかり 地震 腹太鼓 自爆 食べ残し FFFF 50 ドーブ…

55サンダーケンタロスWA

55 サンダー 雷 目覚めるパワー氷 威張る 身代わり 食べ残し BDFF 55 ケンタロス 捨て身タックル 地震 大文字 破壊光線 破壊の遺伝子 FFFF 50 カビゴン 圧し掛かり 爆裂パンチ 寝言 眠る 光の粉 FFFF 50 パルシェン 波乗り 撒き菱 リフレクター 大爆発 黄金…

ガラガラの隣のドーブル

ドーブル キノコの胞子/アンコール/高速移動/バトンタッチ@奇跡の実 ガラガラパーティにおいて、抜き筋の一環として非常に優秀なサポートが出来るドーブル。 メインはもちろん高速移動+バトンタッチで、これが決まればパルシェンもナッシーも後出し出来な…

あやみが悪夢スターミーのカビゴン突破性能

スターミーLv.51 波乗り/悪夢/怪しい光/身代わり@食べ残し 以前の記事でロックバトンブラッキーとの組み合わせとして紹介したが、 詳しい突破性能を改めて計算してみた。

パーティにありがちな弱点 〜カビゴンパーティ編

テーマの決まっているパーティは、無難な組み方をすれば往々にして同じような壁にぶつかりやすい。 例えば、散々言っているようにバンギラスパーティならば、スターミーでも入れない限り腹太鼓リザードンが弱点となりやすい。 このような「メジャーなパーテ…

レベルによる型の違い

Lv.50でも55でも同じ型で使われるポケモンというのは意外と少なく、 大抵の場合はそのレベル相当の仕事が出来る型で使われる。 このレベルだとどの型が多く使われている、というのは環境にもよるが、 覚えておくと見せ合いの時点で相手の型をある程度予測す…

今の流行・傾向メモ

2011年5月頃(ちょうど一年前)から現在までの対戦環境の変化をまとめた。 ここ最近の流れが掴めていないという人に参考にしてもらえると有難い。

バンギラスの現状 〜砂嵐バンギラス全般

バンギラスは嫌な音、鈍い、砂嵐、寝言など色々な型で使えるが、 現環境でメインのエース*1として使う場合、砂嵐+特殊技の型が最も強いと思っている。 理由のひとつとしては、「圧倒的に有利になる相手が増える」という点がある。 岩雪崩や地震による物理型…

いばみがサンダー対策バランスパ

いばみがサンダー対策を厚くしつつ汎用性を保てるパーティを組みたい。 52 ゲンガー 10万ボルト 冷凍パンチ 道連れ 大爆発 麻痺治しの実 51 スターミー 波乗り 悪夢 怪しい光 身代わり 食べ残し 52 ブラッキー 黒い眼差し バトンタッチ 甘える 月の光 奇跡の…

サンダー構築論 サンダーAについて

現環境においてサンダーAは最も強いパーティであると認識している。 理由としてはレベルや持ち物といったコストを消費せず安定して受けられるキャラがほぼ存在しないことや サンダー自身がカイリキーやガラガラなど物理に強いため攻撃的な取り巻きを並べるこ…

食べ残しハガネール

ハガネールというキャラは食べ残しの有無での性能の差が特に顕著なキャラである。 ハガネールは状態異常に強く食べ残しを持たせるのに適したキャラであり、 寝言サンダーには効果が薄いが威張る身代わりサンダーや吹き飛ばしサンダーに対し大きな壁になれる…